TOP PROFILE MESSAGE SERVICE

POLESTAR

RESULTS BOOKS BLOG CONTACT
2016
12.29

私の礎となっているもの(5)-大阪での教員生活-

BLOG|NEWS

*大阪へ*

北海道で3年勤務後、縁あって大阪の学校に3年赴任した。業務内容は多岐に渡ったが、中高からの大学への接続カリキュラムを総合学習の観点からつくることが大きな仕事であった。剣道も強い学校で、監督の先生、OB、保護者、そして生徒たちから多くのことを学んだ。ここでの経験が、中国での指導経験にとても役立った。ほとんど休みがなかったが、精神的にも肉体的にも成長することができた期間になった。

20150224_140130362_ios
*新しい授業をつくる*

現在、日本でも教育改革が進められており、知識“暗記”型の教育から知識“活用”型の教育に移行しつつある。「アクティブラーニング」「大学入試改革」などが注目されているが、このような話になる前から、命を受け中学~高校の6ヶ年の授業づくりをさせてもらった。その教育の必要性を理解し、協力してくれ、ともに汗をかいたメンバーとは今でも交流があり、定期的に指導論、思い出話、馬鹿話に花を咲かせている。人生で一番しんどかった時に、力を貸してくれ、理解をしてくれた。一生大切にしたい仲間である。感謝!

 

*担任として*

高校生の担任として入学から卒業まで見守った。「大学に行ったらどうなってしまうのか?」とずっと心配していたが、「生きる力」がある子どもたちが多く、人間味のある熱い子たちの集まりだった。保護者も協力的で、恥ずかしながら心が折れそうになったとき、何度も助けてもらった。大阪に出張する際には数十人の生徒が集まってくれたり、忘年会やクラス会に声を頻繁にかけてくれる。「卒業したら、友達!」と常に言い続けてきていたので、若い友人たちとは長く付き合っていきたい。

 

*剣道部のコーチとして*

剣道部の生徒・保護者にも本当に勉強させてもらった。大阪府の大会でも男女とも大活躍してくれ、近畿大会でも上位入賞と指導スタッフとしてとても良い思いをさせてもらった。マイクロバスの免許を取得し、土日は子どもたちの運転手として西に東へと走りまくった。数多くの遠征や試合の中で、監督の先生から剣道についてや剣道指導論を学び、子どもたちともいろいろなことを語り合った。卒業生たちは、さまざまなフィールドで大活躍しており、会うといつも思い出話になるが、毎回腹を抱えて笑わせてもらっている。教員という仕事ができてよかったなと思う瞬間の一つである。

 

 

本年のブログはここで一区切りにしたいと思います。大変お世話になりました。来年は、1/5からブログを再開したいと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧
2016
12.29

私の礎となっているもの(5)-大阪での教員生活-

BLOG|NEWS

*大阪へ*

北海道で3年勤務後、縁あって大阪の学校に3年赴任した。業務内容は多岐に渡ったが、中高からの大学への接続カリキュラムを総合学習の観点からつくることが大きな仕事であった。剣道も強い学校で、監督の先生、OB、保護者、そして生徒たちから多くのことを学んだ。ここでの経験が、中国での指導経験にとても役立った。ほとんど休みがなかったが、精神的にも肉体的にも成長することができた期間になった。

20150224_140130362_ios
*新しい授業をつくる*

現在、日本でも教育改革が進められており、知識“暗記”型の教育から知識“活用”型の教育に移行しつつある。「アクティブラーニング」「大学入試改革」などが注目されているが、このような話になる前から、命を受け中学~高校の6ヶ年の授業づくりをさせてもらった。その教育の必要性を理解し、協力してくれ、ともに汗をかいたメンバーとは今でも交流があり、定期的に指導論、思い出話、馬鹿話に花を咲かせている。人生で一番しんどかった時に、力を貸してくれ、理解をしてくれた。一生大切にしたい仲間である。感謝!

 

*担任として*

高校生の担任として入学から卒業まで見守った。「大学に行ったらどうなってしまうのか?」とずっと心配していたが、「生きる力」がある子どもたちが多く、人間味のある熱い子たちの集まりだった。保護者も協力的で、恥ずかしながら心が折れそうになったとき、何度も助けてもらった。大阪に出張する際には数十人の生徒が集まってくれたり、忘年会やクラス会に声を頻繁にかけてくれる。「卒業したら、友達!」と常に言い続けてきていたので、若い友人たちとは長く付き合っていきたい。

 

*剣道部のコーチとして*

剣道部の生徒・保護者にも本当に勉強させてもらった。大阪府の大会でも男女とも大活躍してくれ、近畿大会でも上位入賞と指導スタッフとしてとても良い思いをさせてもらった。マイクロバスの免許を取得し、土日は子どもたちの運転手として西に東へと走りまくった。数多くの遠征や試合の中で、監督の先生から剣道についてや剣道指導論を学び、子どもたちともいろいろなことを語り合った。卒業生たちは、さまざまなフィールドで大活躍しており、会うといつも思い出話になるが、毎回腹を抱えて笑わせてもらっている。教員という仕事ができてよかったなと思う瞬間の一つである。

 

 

本年のブログはここで一区切りにしたいと思います。大変お世話になりました。来年は、1/5からブログを再開したいと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧