TOP PROFILE MESSAGE SERVICE

POLESTAR

RESULTS BOOKS BLOG CONTACT
2017
10.14

34年間日本のトップを走るテーマパーク

BLOG|NEWS

このタイトルを聞いて、誰もが東京ディズニーリゾートを思い浮かべるはずである。行ったことがない人を探すのは、至難の業であると思う。

 

先日、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの上西京一郎社長のインタビュー記事を読む機会があった。

 

ホスピタリティを高め、いかに満足度を高めるか。という内容で、日本を代表する企業であるオリエンタルランドの神髄が書かれていた。

 

ウォルト・ディズニーは「ディズニーランドは永遠に完成しない。この世界に想像力が残っている限り、成長し続ける」と語っているそうだ。

 

また、インタビュー記事の中で上西社長は『企業理念にある「夢、感動、喜び、やすらぎの提供」を続け、すべてのゲストに笑顔になっていただくための挑戦を続けていきます。2020年までにより高い満足を伴った3千万人レベルのゲストに恒常的にお越しいただくため、新鮮さと快適さを兼ね備えたテーマパークを目指し、幅広い世代が楽しめるエリアやアトラクションの導入、そしてキャストの教育制度の拡充~』と語っている。

 

ホスピタリティ徹底と絶え間ないチャレンジがキーワードと述べられている。

 

いかに、社員教育の中に反映させ徹底させるか、想像もできないような努力とその継続がなされているはずである。

 

「当たり前のことを当たり前に」

基本をいかに徹底できるかがポイントであり、簡単だけど、難しいことである。

教育者の森信三先生は、職場再建の3原則として「時を守り・場を清め・礼をただす」とおっしゃられている。

 

これを継続し続けるのは、34年間日本のトップを走るテーマパークを維持することができる秘訣であると改めて感じた。

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧
2017
10.14

34年間日本のトップを走るテーマパーク

BLOG|NEWS

このタイトルを聞いて、誰もが東京ディズニーリゾートを思い浮かべるはずである。行ったことがない人を探すのは、至難の業であると思う。

 

先日、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの上西京一郎社長のインタビュー記事を読む機会があった。

 

ホスピタリティを高め、いかに満足度を高めるか。という内容で、日本を代表する企業であるオリエンタルランドの神髄が書かれていた。

 

ウォルト・ディズニーは「ディズニーランドは永遠に完成しない。この世界に想像力が残っている限り、成長し続ける」と語っているそうだ。

 

また、インタビュー記事の中で上西社長は『企業理念にある「夢、感動、喜び、やすらぎの提供」を続け、すべてのゲストに笑顔になっていただくための挑戦を続けていきます。2020年までにより高い満足を伴った3千万人レベルのゲストに恒常的にお越しいただくため、新鮮さと快適さを兼ね備えたテーマパークを目指し、幅広い世代が楽しめるエリアやアトラクションの導入、そしてキャストの教育制度の拡充~』と語っている。

 

ホスピタリティ徹底と絶え間ないチャレンジがキーワードと述べられている。

 

いかに、社員教育の中に反映させ徹底させるか、想像もできないような努力とその継続がなされているはずである。

 

「当たり前のことを当たり前に」

基本をいかに徹底できるかがポイントであり、簡単だけど、難しいことである。

教育者の森信三先生は、職場再建の3原則として「時を守り・場を清め・礼をただす」とおっしゃられている。

 

これを継続し続けるのは、34年間日本のトップを走るテーマパークを維持することができる秘訣であると改めて感じた。

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧