TOP PROFILE MESSAGE SERVICE

POLESTAR

RESULTS BOOKS BLOG CONTACT
2017
10.31

「信じて任せる」

BLOG|NEWS

私には、福島県会津若松で1年弱仕事をしていた経験がある。その時お世話になった方が郡山に新しいお店を出されたということで訪問してきた。

 

久しぶりの再会にも関わらず、福島で勤務していたときと同じように暖かく迎え入れて下さり、楽しいひと時を過ごすことができた。

 

また、閉店時間を過ぎても居座っていたため、料理の世界を目指すきっかけや自分のお店を出すまでの経緯、現在の課題や人材育成などさまざまな観点でお話を伺うことができた。

 

2号店を出す経緯として「自分の知らない土地で勝負してみたい」とずっと思っていたそうで、念願が叶ったそうだ。その際、人材育成での悩みがそれを後押しさせたそうだ。

 

一生懸命手塩にかけてスタッフを育ててきたが、数年たってみると、オープン当時のスタッフは残っていなかった。スタッフたちが「お客様の顔色を見るのでなく、俺の顔色を見ているように感じた。」とおっしゃっていた。

 

それではいけないと、最初のお店はスタッフにすべてを任せ、ご自身は月に1回程度しか顔を出さなくしたそうだ。普通の経営者であれば、心配で心配でしょうがないはずだが、大英断である。スタッフたちが経営者目線を持って、頑張っているとおっしゃっていた。

 

「信じて任せる」

言葉や文章にするのは簡単だが、実際にやってみるのはとても難しいことである。

 

なぜ、それができたかと質問したところ、

彼は「人って失敗からしか学ばないんだよね。俺自身がそうだもん。」との答えだった。

 

私も教員時代、民間企業、中国で数多くの失敗をしてきたと自負しているが、重みのある言葉であると感銘を受けた。

 

改めて、さまざまな世界で活躍する人の話を伺うことは大切であると痛感した。

料理も相変わらずおいしいし、いろいろな話も聞けるのであれば、東京から新幹線で1時間半弱の郡山に通ってしまいそうな勢いである。

 

次は、東京から人を誘って出かけてみよう。

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧
2017
10.31

「信じて任せる」

BLOG|NEWS

私には、福島県会津若松で1年弱仕事をしていた経験がある。その時お世話になった方が郡山に新しいお店を出されたということで訪問してきた。

 

久しぶりの再会にも関わらず、福島で勤務していたときと同じように暖かく迎え入れて下さり、楽しいひと時を過ごすことができた。

 

また、閉店時間を過ぎても居座っていたため、料理の世界を目指すきっかけや自分のお店を出すまでの経緯、現在の課題や人材育成などさまざまな観点でお話を伺うことができた。

 

2号店を出す経緯として「自分の知らない土地で勝負してみたい」とずっと思っていたそうで、念願が叶ったそうだ。その際、人材育成での悩みがそれを後押しさせたそうだ。

 

一生懸命手塩にかけてスタッフを育ててきたが、数年たってみると、オープン当時のスタッフは残っていなかった。スタッフたちが「お客様の顔色を見るのでなく、俺の顔色を見ているように感じた。」とおっしゃっていた。

 

それではいけないと、最初のお店はスタッフにすべてを任せ、ご自身は月に1回程度しか顔を出さなくしたそうだ。普通の経営者であれば、心配で心配でしょうがないはずだが、大英断である。スタッフたちが経営者目線を持って、頑張っているとおっしゃっていた。

 

「信じて任せる」

言葉や文章にするのは簡単だが、実際にやってみるのはとても難しいことである。

 

なぜ、それができたかと質問したところ、

彼は「人って失敗からしか学ばないんだよね。俺自身がそうだもん。」との答えだった。

 

私も教員時代、民間企業、中国で数多くの失敗をしてきたと自負しているが、重みのある言葉であると感銘を受けた。

 

改めて、さまざまな世界で活躍する人の話を伺うことは大切であると痛感した。

料理も相変わらずおいしいし、いろいろな話も聞けるのであれば、東京から新幹線で1時間半弱の郡山に通ってしまいそうな勢いである。

 

次は、東京から人を誘って出かけてみよう。

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧