TOP PROFILE MESSAGE SERVICE

POLESTAR

RESULTS BOOKS BLOG CONTACT
2018
05.18

私と中国

BLOG|NEWS|中国

中国とはどんな国なのか。改めて自分との関わりを振り返りながら考えていきたいと思います。

改めて簡単に自己紹介をさせてください。私は北海道で生まれ、中学校1年生まで過ごしました。その後、親の仕事の都合で大学を卒業するまで埼玉県で過ごしました。子どもの頃のなりたかった職業はパイロット。幼少期を過ごした北海道から親戚の住む東京に遊びに行くのが楽しみだったからだと思います。小学生の時には「社長」になりたかった。この東京にいた親戚が会社を経営しており、社長になると(安易に)お金持ちになれると憧れていたのだと思います。中学、高校、大学時代には高校の先生として、剣道部の監督をしたいと考えていました。私は幼少期から剣道を続けており、自分の選手としての戦績がイマイチだったので、指導者として生徒とともに勝利の美酒を味わいたいと思いました。

大学卒業後、運よく故郷である北海道江別市にある立命館慶祥中学校・高等学校に社会科の教諭として採用されました。中学校の担任でしたが、授業や剣道部は高校も担当させてもらい、夢の一つが叶いました。初めて中国大陸を訪れたのもこのころでした。当時の中国は「世界の工場」と言われだしたころで、高度経済成長がまさに始まろうとしていたころでした。中国でビジネスを始めていた伯父を頼りに蘇州を訪問しましたが、現在高層ビルが立ち並んでいる地域もまったく開拓されておらず、道もまだでこぼこ状態でした。あたりを見渡すと荒れ地ばかりで「殺風景だなぁ」と感じたことをよく覚えています。この時はまさか自分がこの場所で仕事をすることになるとは夢にも思いませんでした。三年後、当時は縁もゆかりもなかった、大阪府堺市にある初芝立命館中学校・高等学校に異動となり、

今度は高校の担任、剣道部の顧問として充実した教員生活を過ごしました。

 

china-1184107_1920

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧
2018
05.18

私と中国

BLOG|NEWS|中国

中国とはどんな国なのか。改めて自分との関わりを振り返りながら考えていきたいと思います。

改めて簡単に自己紹介をさせてください。私は北海道で生まれ、中学校1年生まで過ごしました。その後、親の仕事の都合で大学を卒業するまで埼玉県で過ごしました。子どもの頃のなりたかった職業はパイロット。幼少期を過ごした北海道から親戚の住む東京に遊びに行くのが楽しみだったからだと思います。小学生の時には「社長」になりたかった。この東京にいた親戚が会社を経営しており、社長になると(安易に)お金持ちになれると憧れていたのだと思います。中学、高校、大学時代には高校の先生として、剣道部の監督をしたいと考えていました。私は幼少期から剣道を続けており、自分の選手としての戦績がイマイチだったので、指導者として生徒とともに勝利の美酒を味わいたいと思いました。

大学卒業後、運よく故郷である北海道江別市にある立命館慶祥中学校・高等学校に社会科の教諭として採用されました。中学校の担任でしたが、授業や剣道部は高校も担当させてもらい、夢の一つが叶いました。初めて中国大陸を訪れたのもこのころでした。当時の中国は「世界の工場」と言われだしたころで、高度経済成長がまさに始まろうとしていたころでした。中国でビジネスを始めていた伯父を頼りに蘇州を訪問しましたが、現在高層ビルが立ち並んでいる地域もまったく開拓されておらず、道もまだでこぼこ状態でした。あたりを見渡すと荒れ地ばかりで「殺風景だなぁ」と感じたことをよく覚えています。この時はまさか自分がこの場所で仕事をすることになるとは夢にも思いませんでした。三年後、当時は縁もゆかりもなかった、大阪府堺市にある初芝立命館中学校・高等学校に異動となり、

今度は高校の担任、剣道部の顧問として充実した教員生活を過ごしました。

 

china-1184107_1920

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧