TOP PROFILE MESSAGE SERVICE

POLESTAR

RESULTS BOOKS BLOG CONTACT
2018
05.19

中国への修学旅行引率①

BLOG|NEWS|中国

大阪に異動して一年目でしたが、研修旅行(修学旅行)のコース責任者を任されました。観光地を巡る物見雄山的な修学旅行ではなく、コースを選択できるようにし、各コースがそれぞれテーマを決めて各地に赴きます。私の担当はなんと中国でした。

決まっていたのは、日本から一番近く、黄砂飛来の原因の一つとなっている内モンゴル自治区にある「ホルチン砂漠」に行って、植林をして「環境問題」について考えることのみでした。現地に下見に行き、中国にネットワークを持つ先生方からアドバイスをもらいコースを組み立てました。当時、日中間は尖閣問題のさなかで、研修旅行自体を中止するか否かという議論もあり、実際に参加を辞退した生徒もいました。生徒たちだけでなく、保護者からも「大丈夫なのか?」と心配の声が上がりました。瀋陽の日本国総領事館の方とも毎日やり取りをしましたが「全く問題ないので、安心しておいでください。」との返答で、コース責任者として判断を迫られましたが、校長先生とも相談し出発することになりました。

これも中国で仕事をしてわかったことですが、それぞれの国で報道されていることが必ずしも正確ではありません。その国ではあまり報道されない国内ニュースが海外ではとても大きく報道されることがよくあります。

私にはアジア各地にたくさんの友人がいて、日本で大きく報道されるニュースがあると、心配になり「大丈夫?」と連絡を入れることがよくあります。たいていは「大きな問題ではないよ。」と返信があることが多いです。そして、現地にいる人の情報は迅速かつ正確なことが多いと思います。

そんな中出発となった研修旅行ですが、約40名の生徒たちと6日間の日程で予定通り出発しました。

nature-3329358_1920

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧
2018
05.19

中国への修学旅行引率①

BLOG|NEWS|中国

大阪に異動して一年目でしたが、研修旅行(修学旅行)のコース責任者を任されました。観光地を巡る物見雄山的な修学旅行ではなく、コースを選択できるようにし、各コースがそれぞれテーマを決めて各地に赴きます。私の担当はなんと中国でした。

決まっていたのは、日本から一番近く、黄砂飛来の原因の一つとなっている内モンゴル自治区にある「ホルチン砂漠」に行って、植林をして「環境問題」について考えることのみでした。現地に下見に行き、中国にネットワークを持つ先生方からアドバイスをもらいコースを組み立てました。当時、日中間は尖閣問題のさなかで、研修旅行自体を中止するか否かという議論もあり、実際に参加を辞退した生徒もいました。生徒たちだけでなく、保護者からも「大丈夫なのか?」と心配の声が上がりました。瀋陽の日本国総領事館の方とも毎日やり取りをしましたが「全く問題ないので、安心しておいでください。」との返答で、コース責任者として判断を迫られましたが、校長先生とも相談し出発することになりました。

これも中国で仕事をしてわかったことですが、それぞれの国で報道されていることが必ずしも正確ではありません。その国ではあまり報道されない国内ニュースが海外ではとても大きく報道されることがよくあります。

私にはアジア各地にたくさんの友人がいて、日本で大きく報道されるニュースがあると、心配になり「大丈夫?」と連絡を入れることがよくあります。たいていは「大きな問題ではないよ。」と返信があることが多いです。そして、現地にいる人の情報は迅速かつ正確なことが多いと思います。

そんな中出発となった研修旅行ですが、約40名の生徒たちと6日間の日程で予定通り出発しました。

nature-3329358_1920

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧