TOP PROFILE MESSAGE SERVICE

POLESTAR

RESULTS BOOKS BLOG CONTACT
2018
05.20

中国への修学旅行引率②

BLOG|NEWS|中国

最初の4日間は生徒たちとともに朝から晩まで植林を続けました。広大な砂漠に森を作るという目標で約1300本の苗木を植えました。砂漠には本当に何もありません。

食事とトイレには苦労をしました。コメの種類が異なり口に合わない、油を大量に使用した料理を受け付けないなど苦労している生徒が多くいました。用を足すときには「男子は東へ。女子は西へ。」というルールで、女子だけには日本から災害時用の簡易トイレを持参し、朝自分たちで組み立て、帰るときには撤収するという状況でした。

生徒たちは文句を言うこともなく、もくもくと作業に打ち込んでくれました。と思っているのは私だけで、実際はリーダーの生徒やほかの引率教員がうまくフォローしてくれていたことは帰国後に知った話です。

最後の二日間は、遼寧省の省都瀋陽での研修です。瀋陽総領事により、日本で報道されていることと実際に中国で起きていることには隔たりがあり、日中両国の未来のあるべき姿について、講話をいただきました。

その後、九・一八歴史博物館を訪問し、中国側から見た満州事変以降の歴史に触れ、日本で学習する内容と大きな隔たりがあることに生徒たちは衝撃を受けていました。昼食をはさみ、エレベーターを製造する日系大手企業の工場を視察し、日中両国の人々が手を取り合って働く姿を視察し「政冷経熱」(日中間において、政治の交流は活発ではないが、経済の交流は活発であるという、胡錦涛元国家主席による造語。)を目の当たりにしました。

一日の最後には、省が運営する進学校の日本語学科を訪問し、生徒同士の民間交流です。広大な学校の施設、全寮制で朝早くから夜遅くまで勉強する環境、そしてそこに通う生徒たちの学力の高さと日本語力に私も度肝を抜かれました。

 

mongolia-1041539_1920

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧
2018
05.20

中国への修学旅行引率②

BLOG|NEWS|中国

最初の4日間は生徒たちとともに朝から晩まで植林を続けました。広大な砂漠に森を作るという目標で約1300本の苗木を植えました。砂漠には本当に何もありません。

食事とトイレには苦労をしました。コメの種類が異なり口に合わない、油を大量に使用した料理を受け付けないなど苦労している生徒が多くいました。用を足すときには「男子は東へ。女子は西へ。」というルールで、女子だけには日本から災害時用の簡易トイレを持参し、朝自分たちで組み立て、帰るときには撤収するという状況でした。

生徒たちは文句を言うこともなく、もくもくと作業に打ち込んでくれました。と思っているのは私だけで、実際はリーダーの生徒やほかの引率教員がうまくフォローしてくれていたことは帰国後に知った話です。

最後の二日間は、遼寧省の省都瀋陽での研修です。瀋陽総領事により、日本で報道されていることと実際に中国で起きていることには隔たりがあり、日中両国の未来のあるべき姿について、講話をいただきました。

その後、九・一八歴史博物館を訪問し、中国側から見た満州事変以降の歴史に触れ、日本で学習する内容と大きな隔たりがあることに生徒たちは衝撃を受けていました。昼食をはさみ、エレベーターを製造する日系大手企業の工場を視察し、日中両国の人々が手を取り合って働く姿を視察し「政冷経熱」(日中間において、政治の交流は活発ではないが、経済の交流は活発であるという、胡錦涛元国家主席による造語。)を目の当たりにしました。

一日の最後には、省が運営する進学校の日本語学科を訪問し、生徒同士の民間交流です。広大な学校の施設、全寮制で朝早くから夜遅くまで勉強する環境、そしてそこに通う生徒たちの学力の高さと日本語力に私も度肝を抜かれました。

 

mongolia-1041539_1920

  • Twitter
  • Facebook
  • 記事一覧